<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 師走 | main | 間に合います! >>
わびすけ

 

 

実家の庭に椿が咲いたと聞き、早速取りに行ってきました。

 

車で一時間ですが、なんとか花を落とさないよう連れて帰ることができました(去年は全部落ちてしまいました)。

 

花器は伊藤明美さんの作品です。

 

伊藤さんからだいぶ前にいただいていたのですが、この壺にどうしても実家の椿を活けたくて、この時期のご紹介となりました。

 

一点のみですが、本日オンラインショップに掲載しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、話は9月になりますが、京都の川口美術さんで開催された伊藤さんの個展に行ってまいりました。

 

伊藤さんにお会いできたのが嬉しく、また毎年進化し続ける伊藤さんの世界も堪能できました。

 

出展数は決して多くはありませんが、すべての作品に伊藤さんの思いが込められています。

 

そして、大量生産と大量消費が主流になってしまっている私たちの日常に、静かに問いかけるものがあります。

 

いろいろなタイプの作家さんがいろいろなスタイルで活動されていますが、伊藤さんは伊藤さんご自身の作家としてのあり方をきちんと示しておられます。

 

そのことが、会場のフロアに一歩入ったとたん伝わってきました。

 

多忙な毎日ですが、時間を割いて京都まで来てよかったな...そして来年もまた来ようという気持ちに。

 

そしてですね、特に若手の作家さんにはぜひ足を運んでいただきたいなーと思いました。来年行きましょう!みなさん!

 

とても勉強になりますし、伊藤さんともお話しできますョ♪

 

 

白磁壺(中) 伊藤明美   
(直径約10cm 高さ約8.5cm 8,640円)

 


この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。
 

「GALLERY掌 オンラインショップ」

 

商品のお問い合わせは info@gallery-sho.com までお願いいたします。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.gallery-sho.com/trackback/354
TRACKBACK