<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 菜種梅雨 | main | 長月 >>
Breakthrough

 

 

この子は桃の木かついで、いまからどこに行くのかしら...

 

 

鈴木涼子さんから届きました。

 

お願いした時から年月が経ち、その間に鈴木さんのやきものを見る目が肥え、作り手としての経験も増え、工房で見たサンプルとは全くレベルの異なるものが送られてきました。

 

唐子のポーズや表情、呉須の濃淡、余白の取り方、リムにひかれた線までにも、今の鈴木さんが持っているものすべてが入っています。

 

この画像ではわかりづらいですが、この桃の実、水玉模様になっているんです...最高!!

 

ぜひ、詳細をオンラインショップにてご覧くださいませ。

 

さて、作家さんから荷物が届くと、快哉をあげたり、腹を立てたり(しょっちゅうではありませんが)、肩を落としたり、感動で無言になってしまったり、ギャラリー掌は大変なことになります。

 

いろいろな方向へ転びますので、私にとって最も好きであり、そして最も怖い瞬間でもあります。

 

鈴木さんの作品は、進めば進むほど高くなっていくやきもの作りの壁を、必ず乗り越えてやってくる...

 

私やその先にあるお客さまの期待に応えようと、もくもくと試験や試作を繰り返した鈴木さんのことを想うと、すぐにでも彼女のもとへ飛んで行って抱きしめたくなります。

 

 

青花桃唐子文六寸皿 鈴木涼子   
(直径約19.8cm 高さ約2.8cm 6,480円)

 


この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。
 

「GALLERY掌 オンラインショップ」

 

商品のお問い合わせは info@gallery-sho.com までお願いいたします。

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.gallery-sho.com/trackback/362
TRACKBACK