<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長月 | main | お知らせ >>
座々椀

 

 

角さんの座々椀が初お目見えです。

 

このお椀を初めて見たときは、完全にひとめぼれ...何としてでも連れて帰りたいと思いました。

 

すっきりと洗練されたフォルムですが、ベースにはきちんと伝統が含まれていて、新しさと古さとがバランスを保ちながら角さん独自の世界を表現しております。

 

だからですかね...何度見ても、じーっと眺めていても、常に新鮮であり、でもずっと前から知っているような親しみも感じます。

 

 

お伝えしているように、角さんの漆器は基本的に下地処理をせず、漆だけを丁寧に塗り重ねています。

 

角さんは「漆を塗って...まだ(木地が)漆を欲しがっていたら、また塗って...」とまるで我が子をかわいがる優しいお父さんみたい。

 

美しく引き立てられた木目も私たちの指紋がひとりひとり異なるように、同じものは存在せず、角さんの漆器には一期一会の出会いを感じます。

 

 

座々椀は黒と朱をご用意いたしました。

 

めし椀や汁椀としてだけでなく、臨機応変にご活用いただける形、サイズになっております。

 

この機会にぜひお買い求めくださいませ。

 

 

座々椀 角有伊   
(直径約11.8cm 高さ約7.2cm 27,000円)

 


この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。
 

GALLERY掌 オンラインショップ

 

商品のお問い合わせは info@gallery-sho.com までお願いいたします。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.gallery-sho.com/trackback/367
TRACKBACK