<< May 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
壺中天



 壺中天とは中国の故事で俗世間とはかけ離れた別世界・別天地のことを指します。

昔中国で、老人が壺を店頭において薬を売り、売り終われば壺の中に入るのをある町役人が見て、老人と共に壺の中に入ると、その中は桃源郷が広がっていたという逸話から来ているようです。

子供のころ・・・もちろん「壺中天」という言葉なんて知るはずもないころですが、我が家の和室に飾られた壺を見て「もしかしてこの中にも小さな世界があって誰かが住んでいるのでは?そしてそこにもここと同じように壺が飾られていて、またその壺の中にもさらに小さな世界があって・・・永遠と小さな世界が続いていくのでは?」という不思議な想像をしたことがあります。

くしゃみで出たり入ったりするハクション大魔王ではありませんが、壺とはなんだかそういう想像を掻き立てる力があり、特に古い時代の中国のものにはそんなありえないことが実際におきてしまいそうなあやしい魅力が・・・



こちらの小壺は水野さんの作品です。李朝の写しでとても小さいものですが、豊かに張った胴部分といい、すっきりとした口造りといい、ずっと眺めていても飽きない美しさです。

中で小さな小さな老人と町役人が酒盛りでもしてるのでは!?

想像しただけでなんだかカワイイですね・・・


白磁小壺  水野克俊
(直径 口造り 約4.5cm 胴の部分 約7cm 高さ 約7cm 8,400円)


−お知らせ−

来月の出産に向け、GALLERY掌の実店舗を5月6日よりしばらくお休みさせていただきます。ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。
また、オンラインショップのほうはそのまま継続いたしますが、在庫の確認や発送に少々お時間をいただくことになります。重ねてご迷惑をおかけいたしますがその点をご了承いただきました上で、ご注文をお願い申し上げます。


商品のお問い合わせ、ご来店のご予約などは
         
info@gallery-sho.comまでお願いいたします 。