<< November 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
鈴木涼子さん



またまた、ギャラリー掌に新しい作家さん、鈴木涼子さんが仲間入りいたしました!

どうやら今年は女性陶芸家とご縁があるようです♪

鈴木さんは愛知県瀬戸市にある工房で、玩具や唐子文など、主に中国の古陶を手本にした染付、色絵、白磁の器を制作されています。

大学では中国文学を専攻し、その後は瀬戸の窯業高校でやきものの技術を習得されました。

そんな鈴木さんの代表的な作品はこの写真にあります「唐子」。

ポピュラーな文様ですが、鈴木さんならではのユニークで遊び心たっぷりの唐子です。

落ち着いた、渋めの色合いがうまくバランスを取っていますね。

このそば猪口は合計4客いただいたのですが、ひとつひとつのポーズが異なり、まるで新体操の選手のような、ずば抜けた身体能力をもつ唐子ちゃんたちです!

詳しくはどうぞオンラインショップをご覧くださいませ。


さて、鈴木さんですが、若手としては珍しいぐらい、オリジナルの世界観を持った作家さんです。


作風に関しては確固たるブレない軸をお持ちで、そしてなにより、努力の人であります。

そんな彼女の工房には、古陶の資料や製作のたびに丁寧に記録したデータがたくさん。

そして時間を見つけては美術館へ足を運び、古い時代のやきものから様々なことを吸収しているそうです。

こう書くとサバサバとした強い女性をイメージしてしまうかもしれませんが、実際にお目にかかった鈴木さんはおっとりとした口調で、とてもキュートな女性です!

努力家でひたむきな作家さん...でも彼女の作品は、そんなことはおくびにも出さず、のーんびり、ゆーったりとした夢心地にさせてくれるのです。

 

染付唐子文そば猪口(その2) 鈴木涼子 
(直径約8cm 高さ約5.7cm  3,780円)



この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。

「GALLERY掌 オンラインショップ」
http://onlineshop.gallery-sho.com/

商品のお問い合わせなどは info@gallery-sho.com までお願いいたします 。 
珠玉の1冊




素晴らしい絵本との出会いがありました。

ヘルメ・ハイネ作の「きみがしらないひみつの三人」。

幼稚園のママ友さんに教えてもらい、かわいらしい表紙に惹かれ手に取ってみました。



きみが生まれた日、三人のともだちがやってきて、きみのからだの中ではたらきはじめた。

アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。

三人はとてもなかよしで、ずっときみについていく。人が生まれ、死んでいくまでの、頭と心と体のふしぎなはたらきを、やさしく詩的に描き、子どもから大人までそれぞれに深く語りかける絵本です。

 

こどもなりに真剣に向き合っている「命」そして「死」について...

この難しいテーマはある日突然すべてを悟るわけでなく、実体験を重ねながら少しずつ理解していくものなのですが、そんな子供の背中を優しくそっと押してくれる内容です。

自分の命は自分だけのものではない。いつも自分の中で三人が相談しながら働いてくれている...そう思うと勇気がわき、そしてすべての命に対して謙虚な気持ちになれます。       

心の琴線にふれ、読み聞かせていた私自身が声を詰まらせてしまいました。

子供のころ、おなかが鳴ると「おなかの虫が鳴いた」と本気で思っていた…自分のおなかにはコオロギみたいな虫が住んでいると信じていた。

絵本の世界は、自分の幼少期を思い出し、もう一度追体験できる、ママにとっても貴重なものなのですよね。

何度も何度も、大人になるまで、そして大人になっても繰り返し読み続けてほしい、珠玉の一冊です。



 

美しすぎるマグカップ




こちらは届いたばかりの、水野さんのマグカップです!

すごくいいでしょ?

当店でマグカップをご紹介するのは今回が初めてになります。

ワタクシは和食器が大好きで、こうしてギャラリー掌をやらせていただいておりますが、もちろん洋食器も好きです。

洋食器には洋食器の素晴らしさがあり、特にワイングラスやコーヒーカップは、すでに優れた商品がたくさん出回っているので、あえて和食器がそのテリトリーに入る必要はないかなぁと。そのあたりは洋食器メーカーさんにお任せします!という感じで扱う気は全然なかったのですが...

この夏にこのマグカップと出会い、その考えは宇宙の果てへ飛んで行ってしまいました(笑)


無駄のないフォルムですが、とてもエレガントですよね。

持ち手の曲線もうっとりするほど美しいです。


どうやって水野さんは最終的にこのかたちにたどり着いたんだろう。

繊細な雰囲気を保ちながらこのサイズ(ミルクたっぷりのカフェオレが楽しめる大きめサイズです)のものを作るのはとても難しいはずなので、きっと紆余曲折があったのだろうなぁ。

その過程を想像するとたまらない気持ちになります。

あらためて本当にすごい作家さん...デス。

この秋はこちらでぜひ、たっぷりとお好きな飲み物を楽しんでいただきたい。


心からお勧めいたします!


白磁マグカップ 水野克俊 
(直径約9.5cm 高さ約8.8cm  6,264円)



この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。

「GALLERY掌 オンラインショップ」
http://onlineshop.gallery-sho.com/

商品のお問い合わせなどは info@gallery-sho.com までお願いいたします 。 

届きました!



水野さんから作品が届いております!

一部になりますが本日オンラインショップにアップいたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

また、ご予約いただきましたお客様へはご案内のメールを差し上げております。

お手数をおかけいたしますが、ご確認よろしくお願いいたします!



白磁口紅花形皿 水野克俊 
(直径約13cm 高さ約2.5cm 4,104円)



この商品は当店オンラインショップにてご購入いただけます。

「GALLERY掌 オンラインショップ」
http://onlineshop.gallery-sho.com/

商品のお問い合わせなどは info@gallery-sho.com までお願いいたします 。